彦坂敏昭個展「Flash」

会期:2020年10月2日(金) - 10月18日(日) 金、土、日開廊 13:00-19:00

会場:FINCH ARTS



 この度、FINCH ARTSは京都を拠点に活動する画家、彦坂敏昭の個展を開催いたします。本展では新作の写真、映像作品を中心に構成される、近年の彦坂のイメージとの関わりを概観する意欲的な展覧会となります。どうぞご高覧ください。

*本事業は「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う京都市⽂化芸術活動緊急奨励⾦」の採択事業です。


-


彦坂敏昭 | Toshiaki Hicosaka

1983年生まれ。画家。絵画を広いパースペクティヴのなかでコミュニケーション手段と捉え、人とイメージの関係を問いなおす実践を展開している。2015年はポーラ美術振興財団在外研修員としてイギリスとアイスランドに滞在。2009年はポロック・クラズナー財団(ニューヨーク)より制作支援を受ける。主な個展に大和日英基金(ロンドン / 2017)、AISHONANZUKA(香港 / 2016)、大原美術館(岡山 / 2009)、資生堂ギャラリー(東京/ 2008)などがある。また、兵庫県立美術館、京都芸術センター、東京都現代美術館などでのグループ展。その他に〈木曽路〉を鬣恒太郎、前谷開とともに主催。京都芸術大学こども芸術学科講師。http://hicosaka.com/


展示記録


撮影:前谷開 撮影日:2020年10月5日

©Toshiaki Hicosaka, Photo by Kai Maetani, Courtesy of FINCH ARTS

  • Facebook Basic Black
  • ブラックInstagramのアイコン
  • Twitter Basic Black

© FINCH ARTS