平田万葉「溶ける視点」

会期:2022年 5月6日(金)- 5月29日(日) 13:00-19:00

会期中の金土日開廊

venue:FINCH ARTS


この度FINCH ARTSでは平田万葉個展を開催いたします。

 平田は国内外のフィールドリサーチを通し、陶芸の基礎となる土、石、砂の研究を重ねてきました。その技術に裏打ちされた陶作品には、熱によって素材が変化するという驚きと喜びがあり、同時に視覚が触覚と結びついていることを思い起こさせます。本展では1m超の大型作品を含む新作15点程度で構成されます。FINCH ARTSでの初個展となります。どうぞご高覧ください。


---


平田万葉 | Maha Hirata


1991年福岡生まれ、京都在住。京都市立芸術大学大学院美術研究科 / 修士課程修了

主な発表は、fabric, light and dirty / ARTZONE(京都)2016, 六甲ミーツ・アート2017 / 高山植物園内(兵庫)2017, JCCB/ Jakarta Contemporary Ceramics Biennale&Residence (インドネシア/ ジャティワンギ )2019, 渋谷パルコ陶器売り場 / OIL GALLARY by 美術手帖 (東京)2020, 物と視点 / kumagusuku (京都)2021, 滋賀県立陶芸の森アーティスト イン レジデンス(滋賀)2021。2022年も芸術祭への参加や国内外のレジデンスを予定している。


展示記録

撮影:前谷開

撮影日:2022年5月6日


©︎Maha Hirata, Photo by Kai Maetani, Courtesy of FINCH ARTS