迎英里子 個展「Structure 3」

会期:2019年11月29日(金)~12月15日(日) 金、土、日開廊 13:00-19:00

会場:FINCH ARTS



作家プロフィール

2015年 京都市立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻彫刻修了。社会や自然に存在している現象のメカニズムを元にしたパフォーマンス作品を制作している。現象からメカニズムのみを取り出し、そのメカニズムを人の動きと装置によって成り立つシステムとして再構成する。大きすぎるかもしくは小さすぎて目に見えない現象を等身大に変換することで、新しい構造を生み出す。今は移動・逗留・会話に関心がある。主な展覧会に「予兆の輪郭-トーキョーアーツアンドスペース レジデンス2019 成果発表展-」(TOKAS本郷/東京)、「不純物と免疫」(TOKAS本郷/東京、BARRAK/沖縄/2018、Bangkok Biennale/バンコク/2018)、「新しいルーブ・ゴールドバーグ・マシーン」(KAYOKOYUKI・駒込倉庫/東京)。



展示記録

撮影:前谷開 撮影日:2019年12月3日 ©Eriko Mukai, Photo by Kai Maetani, Courtesy of FINCH ARTS



撮影:片山達貴 撮影日:2019年12月6日 ©Eriko Mukai, Video by Tatsuki Katayama, Courtesy of FINCH ARTS

  • Facebook Basic Black
  • ブラックInstagramのアイコン
  • Twitter Basic Black

© FINCH ARTS