若木くるみ個展「コースロスト」

会期:2020年10月23日(金) - 11月8日(日) 金、土、日開廊 13:00-19:00

会場:FINCH ARTS



 この度、FINCH ARTSでは若木くるみ個展を開催いたします。246kmを踏破するスパルタスロン完走などの実績を持つウルトラマラソンランナーであり、京都市立芸術大学出身の版画家/アーティストである若木のFINCH ARTSでの2016年以来の個展となります。タイトルとなっているコースロストとはトレイルランニングなどで使用される用語で、コースを見失うこと、道を間違えること。本展ではマラソン時に起きる変容する風景の感覚をベースとしたインスタレーションと版画を中心に展開します。どうぞご高覧ください。


-


若木くるみ | Kurumi Wakaki

1985年北海道生まれ。京都芸大で版画を専攻するが、従来の版表現に留まらない奇天烈な活動で不審がられる。2009年史上最年少での岡本太郎現代芸術賞受賞を果たし一発屋として奮闘。その後も人知れず活動を続け、地味な木版画から、自身の身体を版として用いる破天荒なインスタレーション、また特技のランニングを活かしたパフォーマンスに至るまで、無節操な展開を見せている。


個展

2007年 「うたたねの行方」アートスペース其の延長(京都)

2008年 「うしろに顔のあるパラパラの上手なガチムチの女の子」其の延長(京都)  

     「スタンドバイミー」ギャラリー超能力(京都)

「ブッダ」編・かのこ(大阪)

2009年 「水陸両用かのぎょ」ギャラリーjin(東京)

2010年 「モーターさま」其の延長/ギャラリー恵風(京都)

2011年 「お面」岡本太郎記念館(東京)

2012年 「車輪の下らへん」ギャラリーjin(東京)

2013年 「若木くるみの制作道場」坂本善三美術館(熊本)

2014年 「若木くるみの制作道場・今年も」坂本善三美術館(熊本)

2015年 「轟」岡本太郎美術館(神奈川)

2016年  「ふたりのユニフォーム」フィンチアーツギャラリー(京都)

2018年  「アウトでがんす」ギャラリーモリタカ(東京)

                「版ラン!」富山県美術館TADギャラリー(富山)

2019年    「ウルトラの滝」アートゾーン神楽岡(京都)

2020年 「コースロスト」フィンチアーツギャラリー(京都)


グループ展

2007年 「版画四回生展」京都市立芸術大学大ギャラリー(京都)

「全国大学版画展」町田市立国際版画美術館(東京)

2008年 「響宴」アートスペース其の延長(京都)

     「many artist no selection」イベントスペース超能力(京都)

 「\POP/」京都造形ギャラリーRAKU(京都)

2009年 「第12回岡本太郎現代芸術賞展」川崎市岡本太郎美術館(神奈川)

「Frontier 2009」アートコートギャラリー(大阪)

2010年 「きょう・せい」京都芸大ギャラリー@kcua(京都)

2011年 「版画にこだわる VII」番画廊(大阪)

     「TARO LOVE」渋谷西武デパート(東京)   

2015年 「善三二○」坂本善三美術館(熊本)

2016年 「また起きてから書きます」アキバタマビ(東京)

「シブカル祭」渋谷パルコ(東京) 

     「中景 -The Glory(of phenomenon):Act」ホテルアンテルーム(京都)

2017年  「ソーシャリーエンゲージドアート」3331(東京)

「20人の鬼子たち」岡本太郎記念館(東京)

     「のっぴきならない遊動」京都芸術センター(京都) 

2018年 「一期一圓」ギャラリーモーニング(京都)

     「ひいな展」遊美工房(岡山)

2019年 「Go Somewhere!」在カナダ日本国大使館(オタワ/カナダ)

「Mississippi Valley Textile Museum」(オンタリオ/カナダ)

     「CWAJ現代版画展ワンダーウーマン」代官山ヒルサイドフォーラム(東京)

2020年 「版画旅行」ギャラリーモーニング(京都)

     

アートフェア

2009年 「ART OSAKA」堂島ホテル(大阪)

2016年 「the art fair+plus-ultra2016」スパイラル(東京)

2017年 「ART KAOHSIUNG 高雄藝術博覧会」駁二藝術特区(台湾)

2018年 「ART in PARK HOTEL TOKYO」パークホテル東京(東京)


芸術祭

2009年  あいちトリエンナーレ2010プレイベント「うしろの正面」(愛知)

2011年  1日限りの映像祭 Roll Over TARO! (東京)

2012年 シブカル祭 ACTINITIES(東京)

  ふくやまアートウォーク(広島)

2013年  六甲ミーツ・アート 芸術散歩2013(神戸)

     国際パフォーマンスフェスティバル -excentricite-(ブザンソン/フランス)

2014年  六甲ミーツ・アート 芸術散歩2014(神戸)

     ふくやまアートウォーク(広島)

     さっぽろアートステージ(北海道)

2015年   アマクサローネ(熊本)

2016年  六本木アートナイト(東京)

2018年  福島ビエンナーレ「重湯の芸術祭」(福島)

京都国際映画祭(京都)

2019年  TERATOTERA 駅伝芸術祭リターンズ(東京)

 

パフォーマンス

2007年 全刈りなのにハンガリーに行く(ブダペスト/ハンガリー)

2012年 シブカル祭(宮下公園/東京)

     汗墨画 村田峰紀×若木くるみ(シャトー小金井/東京)

2013年 collectif Vortex(ディジョン/フランス)

     BRAC 時の博物館(ブザンソン/フランス)

     collectif ödl(ミュルーズ/フランス)

     lagénéralenord-est(パリ/フランス)     

     Corpusinact(パリ/フランス)

2015年 天草のRUN(熊本)

2018年 大車輪(富山県美術館/富山)


レジデンス

2020年 雲ノ平山荘 アーティスト・イン・レジデンスプログラム(富山)

ワークショップ

2013年 「父の背中」小国中学生ワークショップ 坂本善三美術館(熊本)

     「地球がキャンバス~靴底版画~」富山県立近代美術館(富山)

2014年 「うらの顔」小国中学生ワークショップ 坂本善三美術館(熊本)

2016年 「ストリップ」アキバタマビ(東京)

2018年 「木炭を走らせろ!若木くるみの石膏デッサン」富山県美術館(富山)

     「膝小僧を刷りむいて」不知火美術館(熊本)


受賞

2008年 京都市立芸大卒業制作展 市長賞

2009年 第12回岡本太郎現代芸術賞展  岡本太郎賞

2013年    六甲ミーツ・アート ミーツ・アート大賞

2020年 長崎リレーマラソン 猫ひろし賞



  • Facebook Basic Black
  • ブラックInstagramのアイコン
  • Twitter Basic Black

© FINCH ARTS