DELTA 2021

会期:2021年11月26日(金) - 11月28日(日)

会場:大阪市中央公会堂 3階

シーサイドスタジオCASO(〒552-0022 大阪市港区海岸通二丁目7-23)

https://delta-art.net/


FINCH ARTS 出展作家:たかくらかずき / 谷本真理 / 水谷昌人



【開催概要】

DELTA 2021


[会期]

2021年11月26日(金) - 11月28日(日)

プレビュー:25日(木) 16:00-19:00 ※招待者、関係者のみ入場可

一般公開: 26日(金) 14:00-20:00

      27日(土) 12:00-19:00

      28日(日) 12:00-18:00


[会場]

シーサイドスタジオCASO

〒552-0022 大阪市港区海岸通二丁目7-23


[アクセス]

大阪メトロ中央線「大阪港」駅より徒歩7分

(JR大阪駅/大阪メトロ梅田駅から電車で約20分)


[主催]

DELTA Executive Committee (岡田慎平 / 高橋亮)

[協賛]

大伸社ディライト / 株式会社ダイム / 千島土地株式会社 / 税理士法人池田会計事務所 / 株式会社イープラス

[協力]

DMOARTS / TEZUKAYAMA GALLERY

[後援]

FM802 / FM COCOLO / かもめ焙煎所 / プラモ家具 / graf porch

[パートナーイベント]

ART OSAKA / UNKNOWN ASIA


[About]

この度、DELTA Executive Committee (共同代表:岡田慎平 / 高橋亮)は、現代美術のアートフェア「DELTA 2021」を2021年11月26日(金) ‒ 28日(日)[プレビュー: 25 日(木)]の日程で開催いたします。

昨年8月に大阪の南堀江のギャラリー、TEZUKAYAMA GALLERYを会場に開催されたアートフェア「DELTA Experiment」。既存のアートフェアとは異なる視点を持って、ギャラリーとコレクター、アートファンを繋ぐ新しい「場」の創造を目的に発足。大阪、京都、東京の三都市から先鋭的な企画展やアーティストを発信している7軒のギャラリーが出展し、コンパクトなアートフェアながら、3日間で400人近く来場するなど、大きな話題を呼びました。

今年は会場を大阪港に位置するシーサイドスタジオCASOに移し、床面積690m²に及ぶ大空間を舞台に新進気鋭のギャラリーから日本の現代美術を牽引してきたギャラリーなど、16軒(大阪3軒、京都3軒、東京10軒)が集結。

次代のギャラリスト、ディレクター陣が独自の審美眼で選びぬいた作品が一堂に会するアートフェア「DELTA 2021」、是非ご期待下さい。

DELTA Executive Committee (岡田慎平 / 高橋亮)


[出展アーティスト]

厚地朋子 / 安野谷昌穂 / 石毛健太 / 磯村暖 / 井田大介 / 海野林太郎 / 大八木夏生 / 落合多武 / 片岡メリヤス / Keeenue / 菊池和晃 / 木村萌 / 久保田沙耶 / 熊倉涼子 / THE COPY TRAVELERS / 小見山峻/ 今野健太 / 須賀悠介 / SCAN THE WORLD / 鈴木由衣 / たかくらかずき / 髙橋銑 / 谷本真理 / 田村琢郎 / 毒山凡太朗 / 永井天陽 / 西雄大 / 橋本知成 / BIEN / 平山昌尚 / 藤本純輝 / Funny Dress-up Lab / 松井照太 / 松村咲希 / 三浦梨沙 / 水木塁 / 水谷昌人 / 森夕香 / 安田昂弘 / 山崎由紀子 / 山ノ内陽介 / やんツー / 横手太紀 / 横山麻衣 / ラッセル・モーリス / リチャード・タトル ...and more


入場チケットは、チケット販売サイトイープラスにて販売中です。

チケット販売サイト:https://eplus.jp/delta/


---


出展作家


たかくらかずき | Kazuki Takakura

アーティスト/アニメーション作家 1987年生まれ。東京造形大学大学院造形研究科美術研究領域修了。TVやCM、映画のアニメーションを制作しつつ、オリジナルワークとして3Dプリン トやVR、NFTを使用し、日本仏教をテーマにデジタル表現の価値を追求している。Artist Fair Kyoto2021優秀賞受賞。近年のアニメーションワークスに、NHK教育テレビ「シャキーン!」テレビ 東京「シナぷしゅ」劇場映画「WE ARE LITTLE ZOMBIES」など。steamで仏教シューティングゲーム 「摩尼遊戯TOKOYO」を配信中。

http://www.takakurakazuki.com/


たかくらかずき《FPS》2021, サイズ:映像1920px x 1080px ハードウェア15cmx15cmx15cm, ロックチェーンに紐づけられたmp4映像ファイル、USBフラッシュメモリ、ABSブロック、アクリル板


-


谷本真理|Mari Tanimoto

1986年兵庫県生まれ。2012年京都市立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了。主な個展に「からだの中のさかな」(FINCH ARTS、京都、2021)、「ショーケースギャラリー谷本真理展」(横浜市民ギャラリーあざみ野、神奈川、2020)、「Under 35 谷本真理展」(BankART Studio NYK、神奈川、2014)。グループ展に「Slow Culture」(京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA、京都、2021)、「一方そのころ- meanwhile -」(KAYOKOYUKI、東京、2019)、「清流の国ぎふ芸術祭 Art Award IN THE CUBE 2017」(岐阜県美術館、2017、審査員賞「田中泯賞」受賞)、「新・陶・宣言」(豊田市美術館、2011)など。

https://www.finch.link/post/karadanonakanosakana


谷本真理《網膜》 2021, H62.0 x W56.0 cm, oil on canvas



水谷昌人|Masato Mizutani

水谷昌人は1990年大阪府生まれ。2016年京都市立芸術大学大学院 美術研究科絵画専攻油画コース 修了。パネルの背面から絵具を絞り出し描く特徴的な方法論で絵画を制作する。死んだイメージに生命をもたらすと本人が語る手法により、絵画の物質とイメージが同時に立ち上がる。近年の個展に、「Sex and the Bacon」(FINCH ARTS、京都、2018) 、展覧会に「ART NAKANOSHIMA 2019」(堂島リバーフォーラム、大阪)、「京芸 transmit program」(京都市立芸術大学ギャラリー @KCUA、2017)。主な受賞に 「a.a.t.m. アートアワードトーキョー丸の内 2016」建畠晢 賞(丸ビル、2016) などがある。

https://www.finch.link/post/mania


水谷昌人《Crown(Iron/Iron)#3》 2021, H90.0xW100.0cm, 水性樹脂、鉄粉、アイアンペイント