水谷昌人

Masato Mizutani

1/18

 1990年大阪府生まれ。2016年京都市立芸術大学大学院 美術研究科絵画専攻油画コース 修了。人間の価値観に備わっている双極的かつ過剰なイメージや信仰によってもたらされる物質的、精神的、社会的な現象をテーマにする。支持体の背面にモチーフを貼り、そこから表面に絵具を絞り出す方法で絵画を制作している。主な展覧会に2022年「京都府新鋭選抜展2022」(京都文化博物館, 京都)、2021年「Hoi-poi:Contemporary Painters」(Space Four One Three, ソウル, 韓国)、2021年「死と再生のmania」(FINCH ARTS, 京都)、2021年「メタマテリアリズム‐物質を超えて‐」(三越コンテンポラリーギャラリー, 東京)、2017年「京芸 transmit program」(京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA@, 京都)、2016年「a.a.t.m. アートアワードトーキョー丸の内 2016」(丸ビル, 東京) 建畠晢 賞などがある。

個展

2021

死と再生のmania(FINCH ARTS, 京都)

水谷昌人展(TS4312, 東京)

2020

Aftereffect(ARTDYNE, 東京)

2019

123億魂(HARMAS GALLERY, 東京)

階段に降りる魂(大雅堂, 京都)
2018

Sex and the Bacon(FINCH ARTS, 京都)

IZANAI(TS4312, 東京)

2016

水谷昌人展(TS4312,東京)

グループ展

2022

Kyoto Art for Tomorrow 2022ー京都府新鋭選抜展ー(京都文化博物館, 京都)

2021

Hoi-poi:Contemporary Painters(Space Four One Three, ソウル, 韓国)

Aliens(FINCH ARTS, 京都)

メタマテリアリズム‐物質を超えて‐(三越コンテンポラリーギャラリー, 東京)

2019

Painting Made : 2019 FINCH ARTS Summer Show(FINCH ARTS, 京都)

ここが浄土か(FINCH ARTS, 京都)

2018

「ARTISTS' FAIR KYOTO」( 大庭大介 推薦 )(京都文化博物館 別館, 京都)

2017

open house(青春画廊 西陣, 京都)

京芸 transmit program(京都市立芸術大学ギャラリー @KCUA, 京都)

JOINT EXHIBITION(スタジオハイデンバン, 京都)

2016

a.a.t.m. アートアワードトーキョー丸の内 2016(丸ビル, 東京)

Under 29 Artists Exhibition 2016」(島林秀行 推薦)(GALLERY MoMo, 東京)

アートフェア・その他

2022

Art Fair Tokyo 2022

2021

DELTA 2021

DELATA Expansion

Art Fair Tokyo 2021

CV (Japanese)